ADSLから光、解約の時に必要なこととは?

ADSLから光回線に切り替えるときに必要な手順をまとめてみましょう。
プロバイダの乗り換えなしでの切り替えなら、OCNやniftyなどプロバイダ経由での切り替えが可能ですし、切り替え時期のつながらない期間なしにスムーズに移行しやすいですね。
プロバイダーに光回線への切り替えを申し込むと、NTTから確認の電話があり、工事の日程などの打ち合わせを行います。
プロバイダの契約切り替えと、NTTとの契約切り替えを連動させることができるので、NTTの工事が終わったあとにインターネット接続の設定のためのプロバイダー情報が届いていないといったトラブルを防ぐことができます。
もし、先にNTTに切り替え手続きをしたのなら、プロバイダーに契約変更の連絡をしておきましょう。