FXデイトレをするなら高速接続環境じゃなくても大丈夫?

FXデイトレのトレード環境には、どんなものがふさわしいのでしょうか。
高速で取引を続けるスキャルピングでは、超高性能なパソコンや高速接続環境が必要なイメージがありますね。
スキャルパーの人や、アナリストの人の部屋がときどきTVやインターネットで紹介されていますが、高そうなモニターが何台も何台も並んでいます。
難しそうなテクニカルチャートを何種類も表示させたり、レート画面がいっぱい表示されています。
しかし、1日以内でトレードが完結するFXデイトレなら、普通のノートパソコン1台でも充分でしょう。
スキャルは一瞬の勝負ですが、FXデイトレならじっくりと予想して分析して取り組むことができますし、数時間後くらいの戻りなどを予想して指値を入れることもできます。
そういうスタイルですから、シンプルなトレード環境で充分成果を出す事ができるのではないでしょうか。