光ケーブルプロバイダーの見つけ方

プロバイダー一覧を調べようとすると、ADSL回線や光回線、モバイル高速通信のプロバイダーは表示されますが、ケーブルテレビ系は表示されないことが多々あります。
価格.
comのような、有名なプロバイダー取次ぎサイトであっても、プロバイダー一覧には、ほとんど表示されません。
ただし、すでにケーブルテレビを利用している方が、インターネットを始めようとした場合は、別にADSL回線や光回線を引くよりも、安くなる場合や、プロバイダーのサポート面が充実していることもあります。
特に初期費用に関しては、ADSL回線・光回線共に、設置工事費などがかかることがほとんどですが、ケーブルテレビをすでに利用していれば、そのような工事費がかからず、初期費用が安くなるというメリットもあります。
その他にも、ADSLや光回線の場合、回線業者とプロバイダーが別になっている場合が多く、それぞれの会社に毎月、回線利用料とプロバイダー料金を支払わないといけませんが、ケーブルテレビの場合、回線業者もプロバイダーも同じなので、1ヶ所に支払えば済むというメリットもあります。
ただし、メリットのみではありません。
地域によっては、インターネット事業を行っているプロバイダー一覧のサイトもありますので、そのようなサイトを利用すると良いでしょう。
光ケーブル比較