カラコンのお手入れは欠かさずにしましょう

一日使い捨てタイプのカラコンであれば、朝出かける前に装着して、夜家に帰ってきてからカラコンを外してそのまま捨てることが出来ます。
次に使う時には、また新しいカラコンを開封して使うことになりますので、何もお手入れをする必要はありません。
しかし、使い捨てではなく繰り返し使えるタイプのカラコンを使用する場合には、外した後にきちんとお手入れをしてあげる必要があるのです。
カラコンは、専用の洗浄液で洗い、保存液に浸した状態で保管しておきます。
間違っても、適当に水道水で洗い流して放置させてしまうということのないようにしてください。
水道水には角膜に炎症を引き起こす可能性のある成分が含まれていることもあるので、必ず専用の洗浄液を購入するようにしましょう。